ローヌ > フロール・ド・ロンス

フロール・ド・ロンス

Domaine de la Roncière
ドメーヌ ド ラ ロンシエール
商品名 Flor de Ronce
地域/A.O.C シャトーヌフ デュ パップ
品種 グルナッシュ 90%、シラー 10%
ヴィンテージ 2001
ドメーヌ
容量 750ml
タイプ
価格 : 14,026円(税込)
ポイント : 129
数量
 

賞賛されるべきは、この色合い。深い琥珀色がかったルビーのような深い色調。
イチゴやラズベリーなど赤い実のフルーツと甘い香りの甘草がマリアージュしたような甘美な香りは、カシスの木の香りがするブーケやフルーツのコンフィが、ふんわりとヴァニラやネズに包まれているようなそんな印象を与えるだろう。
内に秘めた強さと凝縮感を持ち合わせる素晴らしいワインである。
抜栓後すぐの味わいとしては、スパイスやラズベリーの赤い果実のチャーミングな印象の中に、心地よい酸味を感じさせる。
抜栓のみの場合、室内温度(18℃前後)の状態で2時間ほどかけたのち(デキャンタの場合は、45分程)、このワインの印象はぐっと変化する。
赤い果実はコンフィチュールのようなまろやかさへと変化し、甘いタンニンとほんの少しの酸味によって支えられ、アルコール感はとても和らいでいる。ショコラのニュアンスが顔を出す。


テロワール : 砂地、石灰石  

耕地面積 : 2 ha

収量 :25 ha/ha

年間収量 :6000本

平均樹齢 :90年

ブドウ栽培 :減農薬農法、伝統的な土壌の仕事(機会を使わず馬と人の手で畑を耕す)、1994年より化学肥料は一切使用していない。

収穫 : ごく少量生産のため、選ばれた区画において手摘み

醸造法 :伝統的な方法でブドウを房ごと使用。25日間発酵させる。毎日人々の手によってルモンタージュ(醸し)する。

熟成 :25%は18ヶ月の新樽熟成、75%は3年間使用した古樽で熟成


デギュスタシオン。深い琥珀色がかったルビーのような深い色調。ショコラ、甘草、ネズ、フルーツのコンフィの香り。とても長い余韻、群を抜いて素晴らしく、複雑でスパイ香もある。

18°C

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません