ブルゴーニュ > ラ コム

ラ コム

商品名 La Comme
地域/A.O.C ブルゴーニュ サントネ プルミエ クリュ
品種 ピノ ノワール100%
ヴィンテージ 2005
ドメーヌ Domaine Chapelle ドメーヌ シャペル
容量 750ml
タイプ
価格 : 10,092円(税込)
ポイント : 93
数量
 

 

植樹:1968
土壌:中部ジュラ系のバジョース階の地質、石灰質粘土、低部の堆積物。
栽培方法:土壌の機械作業は、除草剤の使用を避けるため、各区画の中で植物の自然なバランスを保っている。ABAgriculture Biologique)取得。
収量:40hl/ha
収穫:手作業

 

ラズベリー、イチゴ赤い果実や樽の香りが最も際立つ。味わいはとてもバランスが取れていてはつらつとしている。とてもピノらしさが出ている。私が好きなブルゴーニュの赤の良さがある。色調は紫がかったルビー色で、繊細なミネラル香を帯びた豊かな赤い果物のアロマを帯びたブーケが骨格を作っている。味わいはなめらかなテクスチャーと繊細でエレガントなタンニンがあり、とても心地よい。




ドメーヌ シャペル

 

サントネ村の上の方にあるドメーヌ シャペル(コート ド ボーヌの南)は、シャペル医師の義父がサントネとシャサーニュ モントラシェに住居とブドウ畑を買った1893年から、家族が所有している。

 

ブルゴーニュ地方とそのワインに夢中になったシャペル医師は、原産地表示(A.O.C)についての法律ができる以前に、ブルゴーニュ地方のワイン畑の区画の違いを考えた先駆者の一人であった。

 

実践と理論を結び付けながら、彼は自身のドメーヌで質の高いワインを生産することに専念した。そして1923年から、所有者元詰めのワインを顧客に提供するため、ワインを自分自身で瓶詰めすることを実現した。

 

甥のフィリップ シャペルが彼の後継者となった。フィリップはドメーヌの地位を安定させることに専念し、ドメーヌを永続させるために適した手段を取った。

 

そしてフィリップの息子の一人、ロジェ シャペルがドメーヌを経営している。彼のおかげで畑の開拓が広がり、アロックス コルトン、ラドワ セリニー、ムルソーにも畑を所有するようになった。

 

1960年に、彼はぶどう作りから瓶詰めまでを自社で行うようにした。

 

1987年にジャン フランソワが彼の父親に加わった。1991年に父親が急逝した後、彼はドメーヌのトップとなり、現在も妻のイヴェット シャペルと共に経営を行っている。彼は減農薬・有機農法の原則に基づいて仕事を行っている。


  

子牛のステーキ、キノコのグリエ、豚のパテ、ジャガイモのガレット。

11〜13°C

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません