シャンパーニュ > レ レヌ

レ レヌ

商品名 Les Reines
地域/A.O.C シャンパーニュ
品種 シャルドネ 100%
ヴィンテージ BSA Brut Nature
ドメーヌ Julien Prélat
ジュリアン プレラ
容量 750ml
タイプ
価格 : 8,999円(税込)
ポイント : 79
数量
 

村 ラ セル スール ウース
地方 コート デ バール

作り手
レコルタン マニピュラン
リュットレゾネ農法

このキュヴェは、2012年収穫のシャルドネ種100%からできています。
2012年のシャルドネはよく熟した良質のブドウを収穫できました。
このブドウ畑は、粘土と石灰質からなるキンメリジャン土壌のテロワールにあり、コートデバール地区の真ん中に位置するセル・シュール・ウルス(Celles sur Ource)という村にあります。
減農薬栽培(有機肥料を使い、土壌を機械で耕作、殺虫剤は一切使用しない)を採用し、持続可能な農業を目指しています。
ブドウは手摘みで収穫され、シャンパーニュ地方の伝統的縦型圧搾機を使用してプレス、木樽でアルコール発酵後、乳酸発酵。
オーク樽で3年間熟成。ドザージュ・ゼロのブリュット・ナチュール。デゴルジュマン(澱抜き)は2015年7月。生産量710本。
醸造においても、添加物の使用や化学的処理を極力抑えて環境に配慮したリュット・レゾネを採用しています。ローブは美しい淡いイエロー。
繊細な泡は、輝きの中で立ちのぼり続け、グラスの表面で持続するデリケートな環になって静かに消えていきます。香りは複雑で、繊細かつエレガント。
チョーク質のミネラル感とフレッシュなマッシュルームの香りがベースにあり、白い花の香りから始まり、ヴァニラ、バター、ヘーゼルナッツ、洋梨の香りが感じられます。
空気にふれさせると、ブリオッシュやバターの香りが複雑性をもたらし、続いてメンソール、ペッパー、バルサミコといった香りへと変化していきます。口に含むと、絹のようで、クリーミーな舌触り。
レモンのコンフィとグレープフルーツの味わい。白ワイン用の大きなグラスで、9℃ぐらいにして飲むのがお薦めです。


ジュリアン プレラ
ジュリアン・プレラは、2000年に、3世代続くブドウ農家のドメーヌを引き継いでシャンパーニュの原種となるヴァンクレールを造り始め、その10年後に、レコルタン・マニピュランとして自身のシャンパーニュ・ブランドを立ち上げました。
畑は2.5ヘクタールと小さく、コートデバール地区の中心に位置するセル・シュール・ウルス(Celles sur Ource)という村にあります。
栽培面積の1/3が自社ブランドのシャンパーニュ造りにあてられていて、年間生産量は8500本です。
ジュリアン・プレラのシャンパーニュ造りの哲学は、一言で言えば「一切ブレンドをしない。
彼のシャンパーニュは、単一品種、単一区画、単一年から造られます。ジュリアン・プレラは、日々のワイン造りにおいて環境に対する敬意こそが、造るワインの品質を保証してくれるものであると考えています。
醸造は、発酵段階の温度管理を制御しやすくするために、少量のステンレスタンクで行います。
化学肥料や農薬の投入を制限し、自然生態系の力を利用しながら,有機的で環境との調和がとれる「低投入持続的農業」を行っています。
ベントナイトは使用せず、脱色処理は行いません。澱とともに醸造、熟成し、撹拌(バトナージュ)を行い、コラージュは行いません。
ケーヴでは、できる限り自然にワインを造ることを心がけています。
そして、シャンパーニュの瓶、コルク栓、コルクワイヤー、ラベル、梱包材など全ての材料においてメードインフランスにこだわっています。
ブドウの樹の成長管理については、持続可能な農業に重きを置いています。
有機肥料を使用し、土壌の耕作は犂で行います。殺虫剤、殺ダニ剤の散布は一切ありません。
ブドウの平均収穫量は1ヘクタールあたり11000キロです。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません