ワインギフト
 
レストランシェフのおすすめワイン > ワイナリー・パリジェンヌ
XP02-ヴァン オランジュ

ワイナリー・パリジェンヌ
XP02-ヴァン オランジュ

商品名 XP02 vin orange
地域/A.O.C ヴァン ド フランス
品種 ルーサンヌ 100%
ヴィンテージ 2017
ドメーヌ Winerie Parisienne
ワイナリー・パリジェンヌ
容量 750ml
タイプ
価格 : 4,607円(税込)
送料無料
ポイント : 42
数量
 

地方 Ile de France イル ド フランス
地区 Parisパリ
Lutte raisonnée リュットレゾネ農法


XP02はオレンジワインでパリで醸造するため南西部地方のアペラシヨンの規則に縛られず土壌のポテンシャルを十分に活かしています。1区画で25年の樹齢を持つルーサンヌのブドウを100%使用したXP02はミネルヴォワ(南西部地方)の土壌を新しく表現しています。一千年前に既にあったワインの醸造方法で、白ブドウを赤ワインの様に醸造するのがオレンジワイン。 タンクの中でブドウ果汁と種と皮をスキンコンタクトさせ発酵させ白ブドウの皮が少しのオレンジ色をワインに与えます。ステンレスタンクで6ヶ月このマセラシヨンを行います。XP02はアロマティックワインでドライアプリコット、ハチミツ、紅茶とホワイトペッパーの香りを持ち、赤ワインの様なしっかりとしたボディのタンニンのストラクチャーがあり、余韻は長くキレイな苦味が後口に残ります。XP02は食事と絶妙なバランスを持つポテンシャル力を持つワインです。


ワイナリー・パリジェンヌ


2015年、「ワイナリー・パリジェンヌ」は、パリで1970年以来途絶えていた醸造所を復活させ、ワインのブレンドから熟成、瓶詰めまでを行い、初のキュヴェを世に出しました。2016年、「ワイナリー・パリジェンヌ」は、醸造からブレンド、熟成、瓶詰めまで、ワイン造りの全過程をパリ近郊で行いました。各産地のセパージュの収穫状況を見守り、ブドウの房 を厳選してパリに輸送し、醸造は「ワイナリー・パリジェンヌ」が、パリの醸造所と栽培農家の醸造所で行いました。「ワイナリー・パリジェンヌ」は多様なセパージュをセレクションしてワイン造りをするために、様々な産地のブドウ栽培農家とパートナーシップを結んでいます。これらの栽培農家から年間を通して畑の状況報告を受けることで、ブドウの成育状況を詳細に把握しています。こうして造られた原酒に対し、毎年、「ワイナリー・パリジェンヌ」の醸造責任者が、それぞれのポテンシャルを吟味し、美味しいワインをつくるためのブレンドを行います。これこそが、「ワイナリー・パリジェンヌ」特有のスタイルと品質の高さを生み出しているのです。ジュリアン ブリュスティスは、世界のさまざまなブドウの産地で経験を積み、自らの哲学をつくりあげてきました。 「ワイナリー・パリジェンヌ」の醸造責任者に就任する前は、シャトー ラトゥール マルティヤックやシャトー アンジェリュスなどボルドー地方でワイン造りをしていました。アメリカのナパヴァレーでフィリップ メルカと共に働き、コルシカでのワイン造りも経験しています。

まぐろの漬け、ガドガド、飲茶 小籠包 焼売。

8〜10°C

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません